2013年01月20日

海外ウェブホスティングサービスの選び方

pixta

実際に海外のレンタルサーバー・ホスティングサービスを利用してみての感想。

現在、アメリカのホスティングサービス「Hostmonster」と「Webhostingpad」の2社を利用しています。
双方有名な会社なので、日本国内でも利用されている方は多いと思います。
「Hostmonster」はネット上の評価通り、月額使用料は若干高めですが、安定度は抜群で、サーバートラブル等ほとんど起こらず安心して使えます。
一方「Webhostingpad」ですが、月額使用料1.99ドルと激安でユーザーにとっては有難いサービスなのですが、サーバートラブルの頻度が非常に多い。またサーバー転送量の上限もかなり低いようで、トラフィックが過剰になったときなど、場合によってはアカウント一時停止になったりする事もあります。
(実際、私もワードプレスを使ったブログで一時的にアクセスが急増した時、アカウントが停止になりました。)

やはり「安かろう悪かろう」の印象は拭えません。
国内でも激安サーバーが多くなってきていますが、価格だけに目を奪われていると駄目ですね。
特にビジネスサイトを立ち上げている方などは、動作の安定度が大事だと思います。

ところで、この記事を書いている最中にも、「Webhostingpad」のサイトは閲覧不可の状態。
価格につられて契約してしまって失敗したなあ...というのが今の感想。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/314483424
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。